女性に人気の脂肪吸引|希望者が急増している理由

女性のボディ

痩身治療内容

肥満体型

今後の痩身治療

何をやっても上手く痩せることができなかったという人でも、美容外科クリニックへ行って脂肪吸引を受ければ、体についている脂肪を確実に落とすことができます。なぜかというと、脂肪吸引は、脂肪細胞の容積を減らす治療ではなく、脂肪細胞そのものをなくしてしまう治療だからです。たとえ脂肪細胞の容積を一時的に減らすことができたとしても、脂肪細胞が残っている限り、また太ってしまう可能性が残されています。しかし、脂肪細胞そのものをなくしてしまえば、もう2度とその部位に脂肪が蓄積されなくなります。そのため、肥満の悩みを抱える大勢の人が、実際に脂肪吸引手術を受けてきました。しかし、近年になり、その状況に少しずつ変化が現れてくるようになりました。具体的に言うと、脂肪吸引以外の方法を利用する人が増えてきたのです。先程も述べたように、脂肪吸引による痩身効果が絶大かつ確実なものであることは確かですが、患者の体が大きなダメージを受けるというデメリットがあります。脂肪吸引を受けた後しばらくの間は普通に生活することができなくなってしまいますので、仕事や家庭の事情で治療を受けたくても受けることができないという人がたくさんいます。そのような人向けに、超音波治療や脂肪溶解注射など、ダメージを最小限に抑えた痩身治療の方法が開発されるようになってきています。社会が変化するスピードは今後さらに早まるだろうと予想されていますので、ダウンタイム不要の痩身治療が今後は主流になっていくのではないかと考えられています。

治療あれこれ

ここ数年、脂肪溶解注射を用いる痩身治療を受ける人が増えてきています。これは、体にカニューレを挿入して脂肪細胞を吸い出してしまうのではなく、脂肪細胞を破壊する効果がある薬剤を体内に注入して脂肪細胞をなくしてしまう方法です。たとえば顔に余分な脂肪がたくさんついている場合、脂肪吸引手術を受ける決心を簡単につけられる人はそう多くありません。なぜかというと、顔に吸引管を挿し込むための傷跡が残ってしまうからです。でも、脂肪溶解注射を利用すれば、顔に傷跡が残ってしまう心配をする必要がなくなります。また、脂肪吸引よりも脂肪溶解注射の方が、リーズナブルな料金で治療を受けられますし、治療の所要時間もずっと短くなっています。ですので、顔の痩身治療には、脂肪吸引ではなく脂肪溶解注射の方が適しているということができます。脂肪溶解注射を打つ治療の場合は、脂肪吸引手術のように、治療を受けた直後に痩身効果を実感するようなことはできません。注射による痩身効果は時間をかけて少しずつ現れてくるようになっていますので、不満を感じてしまう人がいるのは事実です。しかし、少しずつ自然な形で痩せていくことができるため、周囲の人に美容外科の利用を気づかれてしまう心配がないというメリットがあります。