女性に人気の脂肪吸引|希望者が急増している理由

女性のボディ

痩せる治療

体重計と女性

痩身効果とは

苦手な運動をしたり食べたい物を我慢したりしなくても確実に痩せることができるという理由で、脂肪吸引手術を受けたいと希望する人がたくさんいます。自分で何も努力しなくても痩せられるという点は、確かにとても魅力的です。しかし、手術後は何もしなくていい、というわけではありません。手術がきちんと成功しているのかは、医者と自身、両者の目で判断する必要があります。また、ダウンタイムを終えた後、患部に違和感が生じることがあります。例えば、皮膚の感覚が少し鈍かったり、手触りが若干硬くなったように感じることがあるのです。こういった違和感が少しでもあれば、医師に患部を診てもらうとよいでしょう。マッサージで解消することもあるので、事前にマッサージ法を医師に伺っておくのも重要です。ただ脂肪を吸い出して終了、では無く、経過の安定ためには対策も知っておくと安心です。気軽に受けられる脂肪吸引だからこそ、二重三重の気配りが可能とも言えます。トラブルの発生を防ぐためには、しっかりとアフターケアが受けられる美容外科などで治療を受けましょう。

治療の特徴

脂肪吸引は、先程も述べたように、体に吸引管を挿し込んで不要な脂肪を体外に吸い出してしまう手術です。体にかなり重い負担がかかるのは事実ですが、吸引した脂肪の分だけ必ず体が細くなりますので、高い満足感を覚える人が大半です。また、取り除かれた脂肪細胞が再生されることはほとんどありませんから、その部位が再び太ってしまうようなことはありません。余分に摂取した栄養分は、脂肪細胞の中に溜め込まれることになっていますが、溜め込むための器である脂肪細胞自体がなくなってしまうため、蓄積されずにそのまま体外に排出されるようになります。ですので、手術を受ける前と同じ量の食事を摂取し続けたとしても、太ってしまう心配をする必要がなくなります。努力しなくても理想の体型を維持し続けられるようになるため、脂肪吸引が高い人気を集めています。また、先程体に吸引管を挿し込むための傷跡が残ると書きましたが、せいぜい2〜3cm程度の傷跡ですし、時間の経過と共に薄くなっていきますので、あまり神経質になる必要はありません。脂肪溶解注射や超音波を用いた痩身治療を受けた場合は、痩身効果が実感できるレベルになるまで、継続的に治療を受け続ける必要があります。でも、脂肪吸引の場合は、1度の手術で確実な痩身効果を得ることができるため、大勢の人が利用しています。手術箇所を細かく選択できる汎用性も、評判が高い理由の1つといえるでしょう。